2017.07


更新しようしようと思って今日に至る訳ですが。
うーん。
定期的に更新される方々は本当に素晴らしいですね。
別に文章を書く事が嫌いな訳ではないのですが、、。言い訳をするのもかっこ悪いのでこの辺にしておきましょう。

でも22日に更新って。
やっぱり僕は「2」という数字に縁があるようです。

そんな事は置いておいて。
基本的に先月の事を書き綴る事がこのブログの目的なのですが、7月というとあっという間に過ぎ去ったような…。

末頃に久々のサポートがありまして。北海道まで行ってきました。
行く寸前までは北海道も関東と変わらないくらい暑いと聞いていたんですが、僕が行った数日間は涼しくて安心しました。
最後に北海道でライブしたのは上京する以前のお話ですので、とっても新鮮な気持ちで演奏できましたよ。
やっぱりライブをするのは楽しい。
これをきっかけにちょっと表にも出ていこうかな、なんて思ったりもしております。
たくさんの出会いにも感謝。
やっぱり北海道は素敵です。
JRの人身事故の影響で行きの飛行機に乗り遅れたのは内緒。

そしてもうひとつ。
僕がやっているバンド、luvBIRDからメンバーの脱退があり。
解散にするか、脱退にするか、3人で話し合った結果、luvBIRDは残る形に落ち着いた訳です。
バンドからユニットへ。
僕としては曲を書いて、まこちゃんが歌って、という形に変わりはないので何か大きな変化がある訳ではないのですが、やっぱりどこかで寂しい気持ちがあるのも事実。
まぁ、過去に自分も所属していたバンドを脱退した事があるので彼の気持ちもわからなくもない。
それぞれ歩んだ道の先でまた道が重なる日が来るといいな。

そんなこんなで2人になったluvBIRD。
リリパ以来、表立った活動は御座いませんでしたが、ついに動き出しますよ。

luvBIRD、秋のM3に参加致します。
シングルでも発表出来たら、と考えております。

未だ構想段階ではありますが、ガラッと方向転換する可能性も。
2人の音楽観とでも言いましょうか、ミーティングを重ねる中で見えてきたのですが、お互い割とバンドサウンドに重きを置いていないというか。
僕、4つ打ち大好きなもので、ええ。
これまでのluvBIRDを好きでいてくださった方からすると大きくサウンドが変化するので、もしかしたら離れていってしまう方もいるかもしれません。
でもやりたい事をやる、というのが第一にあるので。

どんなサウンドであろうが良いものを作りたいという気持ちに変わりはありませんし、過去の曲も新曲も僕が書いてまこちゃんが歌うので結果として僕らが持ってる雰囲気やエッセンス的なものは残るのかな、と思ってます。

僕は曲を書く際に必ず頭の中でイメージしながら一人で踊ります。バラードであろうが激しいロックであろうがすべて。そこで自分の身体が勝手に動き出さない程度の曲なら捨てます。自分がノレない曲を書いても嬉しくないですし、そんな曲は演奏するのも当然つまらないですから。
そんな過程を経て僕らの曲が生まれているのです。
方向性が変わることで(まだどうなるかわからない)、その過程がより一層意味を成してくるのではないかと勝手に思っている次第でございます。

僕の場合、好きなアーティストが方向転換するのって意外と多くて。
ポップからロックに。そしてダンスへ。みたいな。
購入する度になんだよこれ、と。求めてたものと全然違うじゃん!みたいな。例えばHilary Duffとか。Ashlee Simpsonとか。結果的に僕は全部好きになっているのですが、どうしても最初は戸惑うんですよね。
今でもこの流れあるのかな。一時期みんなこの流れに乗っていた気がするのだけれど。
アシュリーなんて最初、ロックアーティストなのよ!って言っていたのに3rdでダンスやってるし。
きっといろいろあるのでしょうが。

若干話が逸れましたが、まぁ、何も作っていない段階であーだこーだ語っても意味がないので、10月29日。M3。よろしくお願いします。
詳しい事はまた改めて。

あとは先日リリースの「ZORO GOD ONLY KNOWS」というスマートフォンアプリで音楽を担当させて頂きました。

昨年末から動いていたので、作業していた頃が遥か昔の事のように感じますね。

あとM3ですがluvBIRDだけではなく、MiFTというクリエーターユニットでもアルバムを出します。というかM3はMiFT×Lalami名義でスペースを頂けたのでどちらかというとMiFTがメインだったりします。
こちらに関してはいろいろな歌い手さんにご参加いただいてのアルバムになりそうです。既に決まっている方もいますが、もし歌いたい!という方いらっしゃいましたらご連絡頂ければ。お時間も迫ってきていますのでお約束は出来ませんが、相方と検討させて頂きますよ。

7月の振り返りと言いつつ、今後のお話までしてしまいました。
グダグダ感は否めませんが、この感じ、実は嫌いじゃなかったりします。

そもそも読んでくださっている方がいるのかどうかも怪しいのですが。

そんな僕が今思う事は、そろそろピーカンな日がやってきますように。
そして今後もちゃんとブログが続けられるように。

それではまた次回。
帰った時はやっぱりスープカレー。

タグチフミヤ Official BLOG.

Sound Produce, Compose, Arrange & Guitar. 依頼、各種お問い合わせはこちらまでお願い致します。 contact@fum1z0music.com