2017.10

M3。

今回の制作に関わってくださった皆様、そして僕らの音楽を聴いてくださった皆様。

本当にありがとうございます。

遅くなりましたが、ここで感謝の気持ちを。


今は終わったという安堵感と反省と、次へ向けての意気込みと。

音源が完成した時はやりきった感に溢れていたはずなのですが、いざ終わってみると次から次へとやりたい事が頭の中に浮かんできて、まだ夢の途中なんだなと感じざるを得ません(←やりすぎの時のあばれる君風)


もちろんここで満足して立ち止まらずに。


前述の通り、10月はM3。

そしてまた新規のお仕事をさせて頂きつつ。これまた感謝、感謝&感謝。

映像に合った音を作るのって本当に難しいし、歌う方の事を考えてトラックを作るのも難しい。

まだまだあまちゃんです。

自分に足りない部分もたくさん見えてきました。

大変だと思うこともありますが、一年前、いや半年前にはこんなにも音で溢れた日々がやってくるなんて願ってはいても実際になるとは思いもしなかったので、驚き。

だからこそ全力で立ち向かっていこうと。

今年の運勢は良くないみたいですが、それも結局自分次第でどうにでもなるのかなと思う次第でございまして。


ひとまずお仕事の話は置いておいて。

プライベートのお話でもしましょうか。


最近はHulu見たり、AbemaTV見たり。

読書と写真はあまり出来ていないなぁ。

12月はいろいろと出来るかな。

あいかわらず英語の勉強は続けてます。

そもそも過去にそんな事を書いたかどうか。わかりませんが、空いた時間に少しずつ。

本当は空いた時間にやるだけっていうのは良くないらしいので「この時間は勉強する。」と時間を決めて勉強したいなと思っております。

ただお仕事が、時間が、イレギュラーなので。

これは諦めるしかないのかなぁ、と。


海外行きたいとか、友達作りたいとか、セッションしたいとか、そういった夢の為に英語の勉強を始めた訳ですがなかなか自分の実力を試す機会がない。

時間出来たらパッと海外でも行ってしまえば良いのに。なかなかそういう訳にもいかず。

ならば、、。

来年は「TOEIC」、受験。

頑張ろう。


英語だけではなく日本史も好きで、こないだ受験用の日本史参考書的なの買ってしまいまして。

一体何がしたいの?って話ですよね。

学生の頃は勉強しなかったくせに、今になって勉強したいとか。

人間とは面白いものですね。

まぁ、結局はただの学歴コンプレックスのせいだろうけれど。


勉強だけじゃなくて、仕事も含めて今はとにかく学びたい欲が半端ない。だって僕の周りにはすごい人がたくさんいるんだもの。それを学ばない手はないです。

そうでしょう?


自分のポリシーというか、プライド?も大切だけれど、今の自分と比較してみないとわからないことは多いし、自分が持っている考えが本当に目指すものに対してフィットしているのか、はたまた障害になってしまっているのか。結局は自分目線からの判断にはなってしまうけれどそれを様々な角度から見て、納得出来る答えを出したいってのもある。

その判断をする際に自分の中に知識がなければ本当に自分が求めているものへ進む為の大事な判断を誤ってしまう事もあるしかもしれない。

今僕がやっている英語や日本史等の勉強が直接的にそれらの判断に必要な知識になるかって言われるとそれは正直ないかもしれないです。

それでも何事も学ぶという事、姿勢に間違いはないと思うのですよ。

「自分には出来ないから」で終わらせてしまったらそこで終わってしまう。


やりたい事があるのなら人生賭けてやってみたっていいじゃない。

今の自分には出来ないかもしれないけれど、これから学べば出来るようになるかもしれない。

その時に怒られたり、呆れられたり、否定されたりすることもあるかもしれない。でもそんなことを怖がって何もしないのなら最初から諦めた方がいい。

いずれにしても僕の場合は自分より経験があって実績もある方々が近くにいる。

ならば必死で食らいついて。

やらなければ後悔するのは目に見えているのだから。

この事にもっとはやく気付いていたら、僕の人生ももっと変わっていたのかもしれない。



うわぁ。読み返すと恥ずかしい。

なんだか書いてて熱くなってしまった。

僕は結構な人見知りだし、思ったことを言葉にするのも苦手。

でも一人の時間にこうして自分と向き合っていると、日々思っていることがどんどん溢れ出してきて。気付けばキーボードを叩いてしまって。


今後はこの考えも変わるかもしれない。

でも何ヶ月、何年後に読み返した時に‘この時はこう思っていたんだ’ってあとから振り返る事が出来たらそれもまた自分の成長を確認出来るひとつの材料になるのだから、書き直さずに残しておこうと思います。


今回も月末には更新出来ず。

気付けば半月が過ぎてましたね。

タイムマネージメントが出来ないのはヤバイ。

出来る時でいいや、って事にしてたらいつまで経っても行動しないし。

仕事は絶対に落とさないけれど、その分プライベートがめちゃくちゃだからその辺もきっちり出来るようになるのが目標です。


あとは特に書くないかな。

最後に今月の愛聴盤を。


■SHE IS SUMMER 『WATER』

TBSラジオで初めて耳にして一目惚れならぬ人聴き惚れ。速攻でCD買いました。

声、音楽、タイトル等のネームセンス。どれをとっても僕好み。


■Frank Weber 『As The Time Flies』

SpotifyでAORのプレイリストを適当に流していて発見。

AOR,SSW系好きを公言していたくせにこれまで彼を全く知らなかったことが恥ずかしい。

それにしてもこんないいアルバムが1000円で買えるなんて。良き良き。

初めて聴いたのはEaglesの「Take to the limit」のカバー。

結構大胆にアレンジされていて最初は全然わからなかった。

ちなみにこのカバーはこのアルバムには入ってない…。


■JaR 『Scene 29』

僕がJay Graydon好きだから。以上。



今月はこんなところで。

そろそろバナナムーンでも聞くかな。

こんな僕ですが、今後ともよろしくお願いしますですです。


『No challenge, no new findings.』

いつも胸に。


タグチフミヤ Official BLOG.

Sound Produce, Compose, Arrange & Guitar. 依頼、各種お問い合わせはこちらまでお願い致します。 contact@fum1z0music.com